転職に関して思うこと

私は今まで転職を10回以上しています。具体的にどのくらいだったかも忘れてしまうくらいたくさん転職してきました。
ある時は、管理職までいっていたのですが、残業はすべてサービス残業、徹夜も当たり前でそのまま次の日の勤務に突入することもあって、そのときに精神的におかしくなって転職を決意しました。 ある時は、営業成績を順調に上げていて、このままお給料が上がると思っていた矢先、上司からのパワハラと上司や複数の同僚からのセクハラによって、うつ病などを発症してしまったために転職を決意せざるをえませんでした。

このように、転職といっても、人それぞれの理由がいろいろとあるのだと思います。
お給料アップを目指して転職、キャリアアップのために転職、人間関係がいやだから転職、セクハラパワハラによって転職など、本当に人それぞれです。 つらい思い出や大変だった思い出なども、転職によってリフレッシュして前向きになれるのであれば、私は積極的に転職はすべきだと思っています。 そうでなければ、いつまでも社畜として苦しい思いをしながら、場合によっては我慢し続けて精神疾患を患うことだってあるからです。