飲食店からアパレルに転職した友人

高校生の時からとてもオシャレだった友人。高校卒業後は、アルバイトをしていた飲食店がチェーン店だったのでそのまま就職していました。でも、厳しい会社だったのでせっかく高校を卒業したのに髪も染められない!といつも辛そうでした。本当にオシャレが好きな子なので、やっぱりストレスだったんでしょうね。
そんな友人、なんと飲食業界からアパレル業界に見事に転職しました。同じ業界とかならわかるのですが、それぞれ全く違う業種なので転職が成功したのには驚き。でも、本人の喜びは凄まじいものでした。これからオシャレが出来る!って大喜びでしたね。
それから転職した友人はいわゆるショップ店員として働いていました。しかし、売上も良いしセンスも良いということで本社の方でいわゆるバイヤーの仕事をすることに。買い付けてきた服の評判も良く、雑誌に登場していることもあります。私も友人としてちょっと鼻が高かったり?
何より、彼女のオシャレに対する情熱を知っています。飲食店で働いていた時も仕事は大好きで天職!と言っていたので、それを捨てる覚悟もあったでしょう。でも、今彼女を見ていると本当にこういう情熱って素晴らしいなと思います。