シングルマザー薬剤師が転職について思う事

上司とうまくいかない、環境の変化、年齢や体力関係、健康問題、職場の業績関係、人間関係、など転職には人それぞれ様々な理由があるだろう。 薬剤師の私が経験したのは、まず1つ目は健康問題。職場での人間関係が原因で精神面が弱まってしまいそこから体調を崩し勤務が難しくなったため転職を考えるきっかけとなった。

しかし、実際の転職へ行動を移すまでが乗り越えなければならないことがたくさんあることを実感した。 まずは転職する前に勤めている職場での退職時期の検討や引き継ぎ、書類関係など私自身だけでなく周りの人達へも大きな影響を及ぼしてしまうので自分だけの都合だけではなかなか決めることが難しいのが現実である。

2回目の転職きっかけは、私の結婚によるものであり私自身は転職まで考えていなかったが続けるには職場での規約と私の環境が噛み合わず仕方なく転職せざるを得なかった。 好きな仕事だっただけにとても悔しい思いをした記憶が未だに残っている。

私は今、現在2人の子どもを持つシングルマザーで生活の為にも仕事をすることが絶対的である環境だがきっとこれからも様々な理由がきっかけとなり転職を経験するだろう。また、子ども達が社会人になり子ども達が転職を経験する時がくるだろう。取り敢えず今は薬剤師向けの転職サイトをみている。求人票を見ている限り私のもまだチャンスはありそうだ。